テンズロードへようこそ!

株式会社テンズロードの会社ブログです!

野毛山動物園で、2017思い出の一枚

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

こんにちは、テンズイエローです!
今年の夏の思い出の一枚は、横浜の人気スポット、野毛山動物園のインドライオン「ラージャー」さんです。お食事タイムの1枚。

f:id:tenzroad:20170906182744j:plain

今年の夏は雨も多く、気温の低い日が多かったですが、この日は突然猛暑がやってきた日でした。
ライオンとしても暑くてだるくて食欲がない!といった状態のようで、お食事タイムだというのに、半分ごろ寝しながらの食事となりました。顔以外は寝ています。

食べるまでもなかなか時間がかかってしまいまして・・・・

お食事タイムに現れた飼育員さん
「お食事タイムですが。。。。今日は暑さで食欲がないので、食べてくれないかもしれませんねぇ。」

ラージャー「・・・・・・(ごろ寝)」
飼育員さん「ラージャー、食べる?食べる?食べますか?」
ラージャー「・・・・・・(ごろ寝)」
飼育員さん「ラージャー(肉を差し出す)食べる?」
ラージャー「・・・・・・(ごろ寝)」
飼育員さん「・・・・・・ラージャー?」
ラージャー「・・・・・・(ごろ寝)」

といったやり取りがしばらく続き、やがてのんびりと起き上がったラージャー。
3次会開けのサラリーマンのようなローテンションで、ようやく食べ始めました。
なんとか少しだけ食べていた姿が、先ほどの一枚です。

飼育員さんの「今日は暑いです!皆さんも熱中症に注意してください!」というお言葉で、お食事タイム終了!

終了後も「暑いなぁ・・・」と、アンニュイなラージャーさんでした。

f:id:tenzroad:20170906184429j:plain

 

ワタクシ、このラージャーさんのファンです。
表情が愛くるしい!

以前にも見に行ったことがありますが、ラージャーさん、お食事タイムの時は「超、活発!」で、動き回り、「飯よこせー!」という勢いで吠えたりしてアクティブだったんです。本来はそんな感じであります。

こちらが春に撮影したラージャーお食事タイムです。


野毛山動物園 ラージャーお食事タイム

動いてますね!
お食事探して歩きまわっています!


実はこのラージャーさんは、横浜生まれです。

横浜の「ズーラシア」という動物園で生まれ、お母さんが育児放棄してしまったので、飼育員さんに育てられました。
そのため、人間大好きで甘えん坊に育ち、飼育員さんによると「うちで飼ってる猫よりも甘えてくる」そうです。
ズーラシア時代は、何度か池に落ちてしまったりして展示が難しく、あまりお客様の前では姿を見せなかったようですが、野毛山では元気な姿が見れます。

ちなみにラージャーさんは「インドライオン」です。
ライオンというとアフリカのイメージが多く、ほとんどの動物園ではアフリカライオンがおります。インドライオン、日本の動物園では、この野毛山動物園、横浜ズーラシア、そして上野動物園にしかおらず、かなり珍しいそうです。
アフリカライオンよりも少し小さく、たてがみが短いのが特徴とのこと。

個人的な思い出ですが・・・
車で入れる東北のサファリパークに行ったとき、ライオンゾーンで、ライオンの群れが道にぞろぞろと登場し、行く手を阻まれまして、襲撃を食らったことがあります。
その時車の後部ボディーに穴が開きました。ライオンの爪ってすごいですね・・・!
これはヤバイ!と、慌てて車をバックさせて引き返したのですが、係員さんの車で、一旦群れを追い払ってもらいました。
あれはアフリカライオンだったんですね・・・・・
ラージャーさんの「暑さでごろ寝」の姿を見ていて、ふとそんなことを思い出しました。

野毛山動物園は入場無料です!
皆さんもぜひ、横浜にお越しのさいには野毛山動物園にお立ち寄りいただき
ラージャーさんにご注目ください!とっても可愛いです!

そしてプチ情報、お食事タイムで食べていた肉は、馬肉だそうです!
動物園の帰りには、野毛の居酒屋で馬刺しを食べるのも面白いかもしれませんね!?

以上、テンズイエローでした!