テンズロードへようこそ!

株式会社テンズロードの会社ブログです!

介護リフォームの誤解

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 みなさん、こんにちは。

 

なんだか、ムシムシ…🐛

蒸し暑くなってきましたね。

 

さて、前回のブログで、『よく聞かれること』と題して、3回に分けてお話ししますとお伝えしたので、今回も、そのお題で書こうと思っていたのですが…

 

 

最近こんな言葉を耳にしたので💦

↓↓

 

 

「ねぇ、西村さん、介護リフォームって、介護保険払ってると、リフォーム代が安くなるの?」

 

「いまの壁紙が気に入らないから、綺麗な柄に張り替えたいのだけど、介護保険おりる?」

 

 

 あ…

これは、まず先にっ(;’’∀’’)

 

介護リフォームについて、もっと丁寧にお話ししなければ!!と緊急性を感じ、

 

取り急ぎ、お題を変えて発信します。

 

 

 

と言うことで…

 

今回は、介護リフォームの種類と要件について書かせていただきますね。

 

 

突然ですが、みなさん。

 

「リフォーム」っていうとどんなことをイメージしますか?

 

・いま使ってる古びたキッチンを、システムキッチンに変えることでしょうか?

・水漏れが気になる、洗面所の給水管の工事でしょうか?

 

きっと、みなさんの頭の中に浮かんだのは、ご自身のお宅の気に入らない部分や、

故障などで不便を感じている部分だと思います。

 

「リフォーム」という言葉の意味を、パソコンやスマホで検索してみると、

 

「作り直すこと。特に、洋服の仕立て直しや、住宅の改築・模様替え。」

 

とあります。

 

システムキッチンの設置も、給排水の工事も、

 

みなさんのイメージと、さほど大きな違いはないと思います。

 

当社でも、このようなリフォーム工事は、けっこう受注します。

 

 

ただ、ここで、

 

介護保険を使う」となると、どうなのでしょうか…

 

先ほどのリフォームの内容とは、ずいぶんと異なりますので、これから、きちんとお話ししますね。

 

まず、

 

①Q:介護保険を払っていると、自宅のリフォームが安くなる?

 

A:そんなことはありません。

 

②Q:自宅の壁紙を、好みの花柄に張り替えたいのだけど、介護保険おりるの?

 

A:おりません。

 

介護保険を活用するリフォームは、まず、「要支援・要介護」に認定されていることが、要件となります。

※お住まいの市区町村の介護保険窓口や、地域包括支援センターが申請窓口です。

 

ですので、介護保険を払っているからと言って、要介護認定を受ける前に、介護保険がおりるわけではありません。※要介護認定の申請と、リフォーム申請を平行して行いたい場合は、必ず役所に相談してください。

 

 

そして、もう一つ大事な要件として、下記のリフォーム内容が介護保険の適用範囲となります。

 

(1)手すりの取付け (2)段差の解消(3)滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更(4)引き戸等への扉の取替え (5)洋式便器等への便器の取替え (6)その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

 

よって、「要支援・要介護」に認定されていても、綺麗な壁紙に張り替えることが目的となるリフォームには適用されません。

 

どんなリフォームにも介護保険が活用できる。と言うわけではないんですね。

 

もう一つ、「要支援・要介護」と認定されているご本人様がお住いの家であることが要件です。

 

この3つの要件が揃っていて、介護保険を活用したリフォームをすることができるというわけですね。

 

高齢などによって、生活が不便になってきた(これから不便になりそうな)部分を助ける為の工事。

 

と思っていただければ良いと思います。

 

f:id:tenzroad:20170702221319j:plain

 

ここまでのお話しで、介護リフォームの事、少しでもご理解いただけたかなと思いますが、

 

なんだか制限があるし、面倒くさそう…

 

と思われた方もいらっしゃると思いますので、

 

以降のブログで、

 

介護保険を活用したリフォームには、メリットがたくさんありますよ(*^-^*)

 

と言うお話しをしようと思います。

 

取り急ぎ、介護リフォームの誤解は解けたので(;´∀`)

 

次回は『介護リフォームのメリット』お楽しみに!!

 

前回と冒頭に申し上げたお題の

 

『よく聞かれること』については、

 

また、ゆっくり、ぼちぼちとアップさせていただきます。

 

テーマがコロコロと変わっていくと思いますので、

 

気まぐれなブログを、ゆる~い感じで、読んでいただけたら嬉しいです =^_^=